| MEGUMI INOKO's WEB SITECONTACT | GARDEN |                       Violinist Megumi INOKO's Blog
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | CONCERTS & GIGS |
庭のバラたち
先週くらいからバラが咲き出しました。
もともと庭のHPを作っていたのですが、それがいつの間にか "Jazz" のHPに変わりました。庭を作り出したのは今から14〜5年前です。増築などで庭のスペースが無くなり今はほんとうに小さな庭です。なのでほとんど鉢植えなのですが一年でこの時期を楽しみに、できるときに世話をするという手抜きなかんじで育てています・・。
画像左上は:ジャスミーナ、亡き愛犬が最期に倒れこんだ場所に植えました。彼女に会いたいという気持ちで手入れしています。毎年可憐に咲いてほしいです。
上中:シャルル・ド・ミル、ローズ色!というのはこんな色なのだ・・と思うバラです。画像の色は少し違います。。オールドロースです。
上右:シュシュの2分咲きくらいの感じです。とても美しく丈夫なバラです。
中左:シュシュ5分咲きくらい・・。
中中:開き切ったシュシュ。このバラはつぼみから開ききるまで楽しめます。
中右:カフェ。色がなんともいいかんじです。
下左:パフ・ビューティー。今年も元気に咲きました。庭を作り出したころからのバラです。いい香り。
下中:コンテ・ド・シャンポール。丈夫なのですが昔植えていた苗はコガネムシの幼虫にやられてしまいました。二代目です。
下右:パフ・ビューティー、つぼみと開きかけと満開の3変化。



●下の画像、いちばん上は庭の様子。ここで飲むコーヒーは本当においしいです!・・でも、ときどきスズメバチが飛んできます。。ムカデも時々出没します、、そのほかに、なーんと今日ホタル!を見つけました。びっくり!
●中の左から:コバノランタナ、どんどん広がります。丈夫です!蝶がたくさん寄ってきます。
●シャポー・ド・ナポレオン、おもしろいつぼみ。可憐な花。
●ピエール・ド・ロンサール、3年ほど前にホームセンターの隅に追いやられていたところを救済(?)ひ弱な苗で「本当にピエール・ド・ロンサール?」と思いました。生育が良くなくてダメかな・・と思いましたがシュートが出てきて今年やっと花が咲きました。嬉しかったですheart
●ローゼンドルフシュバーリースホープの2分咲きくらい、とても丈夫なバラなのですが去年まで生育が今一つでした。原因は水やりでした。崖の上に植えているので思った以上に水が必要なのでした。今年はシュートが3つ。来年が更に楽しみです!
●下左から:アッシュ・ウェンズディ、あまり丈夫ではないバラです。北側のケヤキの下に鉢植えで置いています。土を換えたり水やりを多めにしたりで去年大きくなり今年やっと花を咲かせました。アッシュがかった思い通りの色でした!ニュー・ドーンというバラを昔植えていたのですがそれに少し雰囲気が似てるかな・・。
●パフ・ビューティー、黄色だったりピンクだったり、色の変化が楽しめます。
●ゼラニウムとホクシャ、シルバーリーフのハンギングからパフ・ビューティー、そして隣の空き地。私が好きな景色の一つです。緑の木々はほっとします。
●ジャスミーナを塀の外から見た感じです。愛犬の事を思い出してちょっと辛いですが・・。



花がら摘みも大事な手入れのひとつです。とってもいい香り!玄関に置いておこうかな・・。




こちらは昔の庭の様子です。よろしければご覧くださいニコ
◆◇mimi's garden◇◆




 
roses comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |